スポンサーリンク

御堂筋線 先頭車両 江坂から撮りました!

2019年4月13日最新動画

御堂筋線江坂駅

なぜわざわざ江坂から撮るのか


御堂筋線で先頭車両から前面展望を撮りたい!

そう決意して江坂で電車を待ちましたが、いつまでたっても先頭車両からの前面展望を撮れる条件が整いません。

平日の昼すぎにも関わらず、撮影のためのポジショニングがどうしても取れない。人、多過ぎです。

江坂って、けっこう栄えてるんだなぁ、と改めて思ったりしました。

前回、「御堂筋線 LCD 新作は梅田から江坂」で、そのことを書いたら、読者からきっちりご指摘がありました。

途中駅からの撮影は厳しいですよ。

そうなんです。厳しいんです。

千里中央まで行って、そこでポジションを確保しなければ、まず成功しないのが御堂筋線の前面展望撮影です。

でも私、以前、北急編として、千里中央から江坂までの前面展望を撮ってるんですよ。

それがこちら→「北大阪急行 千里中央 → 江坂 先頭車両」。

だから、何って?

その、だから。今度は続きの江坂から撮りたいなーって。ね。

時間切れで本町まで

結局、江坂で粘りました。粘った挙句に撮れたのが、今回紹介するこちらの動画です。

大阪メトロ 御堂筋線 江坂 → 本町 先頭車両

いやあ、粘った甲斐がありました。

御堂筋線先頭車両前面展望

ただ、粘りすぎて持ち時間がなくなってしまい、なかもずまで行くことはできず、本町まで。

また、やり残しをしてしまいました。この道に終わりはないということですねー。

梅田→淀屋橋


今回の動画では、もっとも混雑すると言われる梅田→淀屋橋間も含まれています。

やはり、時間帯がよかったのか、梅田も淀屋橋もホームにいる人もまばらで、撮影不可状態ではありませんでした。

なかもずまで行けなかったのは残念ですが、いい撮影になったと思います。

まとめ


撮影するなら終着まで行ってから撮るべしですね。

粘ってもいいことはありません。今回は結局、時間切れになりました。

なかもずから出発する先頭車両のロングバージョンにも挑戦してみたいですね。

過去には「大阪メトロ 御堂筋線 なかもず → 長居 先頭車両」というのを撮ったことがありますが、これも中途半端な感じがしますので。

クリックお願いします!

人気ブログランキング