スポンサーリンク

御堂筋線から夜明けを眺める動画

最新動画

御堂筋線夜明け側面展望

朝動画、やってます


Osaka Metro 御堂筋線から眺める夜明けとはどんな景色でしょうか?

朝動画を標榜している大阪メトロチャンネルとしては、やはり御堂筋線の撮影に挑戦しないわけにはまいりません。

しかし、「朝動画、土曜はダメよ! 混んでいる」と標語を考えてしまうほど、土曜日の早朝は意外と人がいます。

しかし、挑戦するのか、しないのか? と悩んでいてもはじまりません。

否、するんだ!と。

そこで私は、とりあえずなんのプランもなく早朝の中央線九条駅のホームに降り立ってしまったのでした。

朝6時の九条駅

ベストの時間に


写真の通り、朝6時の九条駅は、まだ暗かった。

いまどきの日の出は7時ごろ。

ということは6時過ぎれば徐々に夜が白み始める計算です。

となると、6時15分には地上を目指さなければ、いい撮影はできません。

御堂筋線は中津から西中島南方に向かって地上に姿をあらわし、淀川を渡っていきます。

このタイミングでまだ暗い方がいいに違いありません。

そして江坂につくころに明るくなってきていれば、それがベスト。

どうせなら東側を向いた側面展望がいい。

そこまで考えてみたものの、その時間帯の本町駅にはまあまあの人がいました。

ベストの時間に、ベストの環境が整っているとは限りません。

いや、むしろ環境まで整っている可能性の方が低すぎるほど低いのです。

とりあえず空いてそうな前方に向かって歩みを進め、私は電車を待ちました。

まさかのラッキーポジション


結局、先頭車両でスマホを構えた私。

なんと、ほとんど人が乗っていません。

乗り降りする人はいましたが、結局のところ車内はガラガラに。

ゆうゆうと側面展望にスマホを備えることができました。

ただ、残念ながら淀川を渡るときには、まあまあ明るくなってきていて、明るくなり始める決定的瞬間には少し遅かったようでした。

たまたまのわりによく撮れました


その動画がこちらです。

大阪メトロ 御堂筋線 本町 → 江坂 側面展望 夜明け

一発勝負の夜明け狙いで、たまたまのわりにはよく撮れたほうではないでしょうか。

江坂あたりの日が昇りそうな感じの明るさに、グっときます。

まとめ


まあまあ、いい感じに撮れたので、今度は千里中央まで行ってみるのもいいかもしれません。

帰りは朝日そのものを撮れるかもしれませんね。

「次のこと、夢が膨らむ、朝動画」

と思わず標語作ってしまうほど、楽しいです。

動画のご視聴もよろしくお願いいたします。

クリックお願いします!

人気ブログランキング