スポンサーリンク

2019年1月の人気記事

2019年3月9日先月のベストスリー

人気記事を書く

人気記事に変化


2019年1月は、これまでに比べて人気記事のページビューが増大しました。

目標としていた400以上のPVが、ベストスリーすべてで超える結果です。

これまでの月次報告はこちら。

2018年11月の人気記事

2018年12月の人気記事

これまでにない、ロングテールの記事が生まれたことは、当ブログとしては画期的です。

Osaka Metro 情報というカテゴリーも誕生して、ずいぶんと進化した1か月だったと言えると思います。

月間アクセス ベスト3


さっそく1か月の成果を見てみましょう。

第1位

定期券の払い戻しと手数料について

転勤シーズンに向けて、何か役に立つ記事を書こうとしたもの。

正直、ここまでの反響があるとは思いませんでした。

約600PVで、今もなお見られています。

狙い通りと言えなくもありませんね。

第2位

インフルエンザ脳症について言っておかねばならない

アマチュアによる情報の拡散は困る、と読者様から批判された記事です。

過去最大と言われているインフルエンザの感染拡大に対して警戒と予防を呼びかけた記事でしたが、さして歓迎する声もなく、”鉄道ブログとしてもアマチュア”と怒られただけでした。

今後は、読んだ人が”よくぞ書いてくれた”と感動するレベルの記事を書くべきだと反省しました。

その記事が400PV以上見られていて、月間2位であることをどうとらえるかは今後考えることにします。

第3位

【総括】堺筋線強化週間とはなんだったのか?

この記事は、堺筋線強化週間という私が犯したの過ちを総括したものです。

堺筋線の動画が人気があるぞ、と思った私は、堺筋線の動画ならなんでも大丈夫、と誤った考えを持ってしまい、ついには苦労した挙句に一週間分の動画をことごとくダメ動画にしてしまうという惨事。

どんなときも決して動画のクオリティをないがしろにしてはいけない。

私はそう学んだのでした。

こちらも恥をさらしての約400PV。

まとめ


去年の12月は狙って書いた記事が、狙い通りに上位を占めたことを喜んでいましたが、今月はちょっと意味が違いますね。

1位については、まあ狙った記事ではありますが、それ以外の2つは読むほどに”反省”という文字が頭に浮かんできてしまいます。

たた、比較的に文章を長く書いた記事が好まれているという傾向があるようなので、今後は”意味のある”長文の原稿をものにしていきたいですね。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。