スポンサーリンク

今、弊チャンネルを支えている動画を一つ選ぶ

2019年4月13日ピックアップ人気動画

支えてくれている

客観視した時に何が見えるか


収益化に成功してからいったん悪くなった弊チャンネルの状態ですが、またちょっとずつ持ち直してきている気がします。

ブログもYouTubeもまだまだ成長過程ではありますが、収益化してから1か月たったので少し引いた目でチャンネルを見てみたい。

そして、その上で今、弊チャンネルを支えてくれている動画を一つ選びたいと思います。

持ち直してきている?


チャンネルとしての再生回数が月1万6000回程度あったのが3000回近く減っているので、かなり悪くなっているのは確実です。

90日間を振り返ってみると、視聴回数も再生時間もきれいに下り坂になっているのがわかります。

あと、地味に高評価が減っています。低評価は相変わらずですが。

チャンネル登録者も一日平均1人くらいの増加で進行していますが、大きな変化はナシ。

一番悪くなったのは平均視聴時間です。

前は3分前後だったのが一時は2分を割ってしまっていました。

それが今はまた2分を超えるようになってきています。

この2週間で全体的に下げ止まった感じで、まあ回復の兆しありです。

そして、よく見ると回復の原動力となっている動画がひとつありました。

ここ数か月でもっとも高い伸び率の動画


このような状況下で、頑張って再生回数、再生時間を伸ばしてくれているのは、「大阪メトロ 堺筋線 天神橋筋六丁目 → 天下茶屋 先頭車両」です。

堺筋線先頭車両動画

天下茶屋から天六までの終電を撮るというリクエストに応えるために天下茶屋までの行きに撮った動画で、天六から天下茶屋までぶっ通しで撮影した前面展望動画です。

ようするに副産物です。

12月7日に投稿していらい、ほぼ2か月で視聴回数約700回。

しかも今月にはいって250回以上再生されています。

弊チャンネルでは、初月で200回以上再生されると人気動画の仲間入りなので、2か月でこの数値はかなりすごい動画ということになります。

また平均視聴時間が約3分と、維持率が高いです。

うれしいことに、この動画でチャンネル登録したかたも3人いるようです。

関連動画よりも検索からの方が多いことも特徴で、「大阪メトロ 堺筋線」などと検索した方をどんどん呼び込んでいるようです。

堺筋線の前面展望を端から端まで撮っているわけですから、これ以上ないくらいポテンシャルが高いのは間違いありませんが、リクエストに応えた動画よりも、その副産物の動画の方が見られているなんて、なかなか皮肉ですね。

まとめ


正直言って先月から今月にかけては成績が悪いです。

ブログについても“成長”というよりは“横ばい”に近く、新しい視聴者におおいにリーチするという役割としては、あまり評価できません。

そんな中で、ピカイチ頑張ってくれている動画もある。

そこに希望を感じました。

狙った・狙っていないに関わらず、見るべき価値のある動画はちゃんと回る。

そうでない動画は回らない。

過去記事の「【総括】堺筋線強化週間とはなんだったのか?」でも書きましたが、大量生産よりも粒ぞろいの動画をきちんと棚に並べるべきだということを再認識しました。

大阪メトロチャンネルの今後のために、ワンランク上の編集力を身につけていきたいと思います。