Osaka Metro で「大回り」をやってみた

ピックアップ人気動画

「大回り」初挑戦!


これまで、500以上の鉄道関連動画をYouTubeにアップしてきましたが、「大回り」と言われるジャンルにはじめて挑戦した動画がこちらです。

鉄道関連のアカウントの多くに「大回り」という言葉を見かけることがあると思いますが、大阪メトロでそれができるかどうかやってみようというところです。

もはや「大回り」ではない


しかし、へたれの私はいきなりエンジョイエコカードを購入してしまいます。

これを持っていれば、どの経路を使おうが、途中下車もし放題という「大回り」を超越した最強の免罪符。それがエンジョイエコカードです。

これを買うこと自体が「大回り」の”ルール”からすでに逸脱しているわけですが、絶対に「違反」しないための保険が欲しかったのです。そうなんです、へたれなんです。

不思議と再生されてます


大回りと題名に入れておきながら、開始1秒でエンジョイエコカードを手にしている私。その時点で見る人によっては、もう再生する価値がないのかもしれません。

それでも私は動画撮影を続けます。その撮影にかかった時間、約2時間半。動画は約1時間半の仕上がりになっています。

この残念な「大回り」が意外と再生されていまして、アップしてから1か月で400回以上再生されています。

ほかの動画との比較


大半の動画が100~200回再生で落ち着く所、この時点で400回を超えているということは、長く再生され続けるのではないかと思っています。

また、一か月の再生時間も70時間近くいっていて、平均視聴時間も10分ぐらいと割と長いようです。ちなみにチャンネル全体の平均視聴時間は3分ぐらいです。

おしゃべりも評価のうち?


さすがに1時間半ずっと見て下さる方はそんなに多くないものの、大阪メトロのすべての路線を利用して九条から阿波座に帰ってくるという展開に加えて、多少のスリリングさが含まれている(内容はぜひ動画で)ところがよかったのかもしれませんね。

それと、私が初めて動画でしゃべりました。もごもごと聞き取りにくい発声で、本当に何言ってるかよくわかりませんが、とにかくこれが初の声の出演です。

これを機に、しょっちゅうしゃべるようになってしまいましたが、別に声を出したことが高評価につながったわけではありませんので、もともと音声による説明をしたかったんでしょうね。字幕でなんでも説明するのは結構手間がかかるんですよ、実は。なので、これからも声の出演は続けると思います。

まとめ


ただ、「大回り」は体力的にもしんどいので、またやるかどうかはわかりません。もっといいコースを思いついたらやるかもしれません。そのときはまた、再生と高評価をよろしくお願いいたします。

クリックお願いします!

人気ブログランキング