スポンサーリンク

ニュートラム 前面展望で見る夜明け

2019年4月13日ピックアップ人気動画

夜明けの前面展望3

前面展望の人気シリーズ


朝動画を展開している大阪メトロチャンネルですが、今回はニュートラムの前面展望に挑戦しました。

朝動画の前面展望と言えば、“夜明け”シリーズ。

私は、暗い空がだんだん明るくなってくる映像がともかく好きなんです。

共感を押し売りするようで恐縮ですが、夜明けの前面展望はやっぱりいいですよね。

その動画がこちらです。

ニュートラム 住之江公園 → コスモスクエア 前面展望 夜明け

だんだん明るくなってくる


今回の撮影は住之江公園からスタートしましたが、住之江公園ではまだ真っ暗。

写真では6時26分となっています。ふだんならそろそろ明るくなってくるころですが、この日は曇天でしたので、明るくなるのが少し遅かったようです。

この暗さですと、「未明」と言っていいでしょうね。

それが、このくらい明るくなってくると夜明けを感じます。

だんだん明るくなってきてました。

トレードセンター前周辺では、もうこの明るさです。

7時前ですので、もう「朝」と言える時間でしょう。

どうやって撮影しているか


YouTubeで撮影方法について質問がきていました。

「この動画はどのように撮影していますか?」

私の返信はこうです。

「スマホを前面のガラスに押しつけるようにして撮影しています」

こちらの写真の真ん中の部分に張り付くようにして、スマホのレンズを外に向けているわけです。

ニュートラムは振動がけっこうすごいので、うまくやらないとひどい動画になってしまいます。

また、人の迷惑にならないように人の少ない時間を狙い、常にまわりに注意を払っていますが、やはり不格好ですし、体力もいります。

そうまでするのも、どうしても前面展望でしか味わえない映像の魅力があるからなんですよね。

ましてや夜明けの前面展望なんて、何度もチャンスがあるわけではありません。

そういうわけで、一生懸命やってます。

まとめ


誰に頼まれたわけでもありませんが、この記録を残すことに使命を感じました。

私はあまり理解していませんが、ウィキペディアの情報によると100A系は2018年度末までに全廃される予定だそうです。私がこの車両で夜明けの前面展望を撮影する機会はもうないかもしれないですね。

共感の押し売りをするようで恐縮ですが、ご一緒に“貴重になるかもしれない”映像を愛でていただけるとうれしいです。

クリックお願いします!

人気ブログランキング