スポンサーリンク

野田阪神 2番線ホームを撮影

最新動画

野田阪神2番線回送

2番線の撮影は初めて


きのうのことです。

たまたま乗った電車が野田阪神2番線行きと知ってしまった私は、「ついにこのチャンスが来たか!」と思いました。

野田阪神では、朝夕のラッシュ時以外2番線に到着することはありません(朝4本ぐらい夜6本ぐらい、さらに土日は朝夕に1~2本だけ)。

ようするに狙って乗らないかぎり、そうそう2番線にはいけないのです。

私は千日前線を日常的に利用するので、2番線に行くことも極たまになくもないんですが、これまでYouTubeにアップする動画を撮影したことはありませんでした。

だから、このチャンスはものにしておきたい。そう思ったのです。

その動画がこちらです。

大阪メトロ 千日前線 野田阪神 2番線

2番線のようす


2番線ホームにはエスカレーター・エレベーターがありません。

ついでにホームドアもありません。

そのため車内の自動放送で、何度かエレベーターもエスカレーターもないので、必要な人はいったん降りて別の電車に乗るようにうながされます。

立ち入り禁止

実際にホームに降りてみると、進行方向前よりのE乗降階段以外の階段には、立ち入り禁止、閉鎖中の表示があり、のぼることはできません(F階段、G階段)。

閉鎖中

唯一封鎖されていないE乗降階段は階段のみで、車いすやベビーカーであがることは困難な場所となっています。

野田阪神E乗降口

奥に見えるのがE乗降階段です。

回送幕

到着後の幕は回送になっていました。ここから発車する電車に乗ることはできません。回送として森ノ宮に向かうということらしいです。

野田阪神ひげ文字

ひげ文字の駅名標も健在でした。

ローマ字表記が「NODA-HANSHIN」となっているところがおもしろいですね。

いつもの駅名標はこんな感じ。

2番線駅名標野田阪神

これも2番線のものですが、ちゃんと大阪シティバスの表記が更新されています。

たまがわの位置が左にあるので2番線ホームということがわかります。

野田阪神1番線駅名標

こちらは1番線の駅名標。たまがわの位置は右です。

E乗降口

のぼることはできても降りることは許されない、それがE乗降階段です。

野田阪神北改札口

E乗降階段は北改札口につながっています。営業時間は8:00~20:00。

まとめ


のろのろ歩きながら撮影している風の私のことを駅員さんがとても警戒しているように見えたので、あまりゆっくり撮ることはできませんでしたが、今年最初の2番線ホーム上陸記念にはなったと思います。

それにしても本当にまともな写真がなくて残念です。

次に訪れる時は、もうちょっとマシな写真が撮れるように頑張ります。

クリックお願いします!

人気ブログランキング