スポンサーリンク

おおさか東線 全線開業前に鴫野に行ってみた

最新動画

JR鴫野駅

Osaka Metro 今里筋線 鴫野 駅


中央線の朝動画のついでに今里筋線の鴫野(しぎの)駅にやってきました。

鴫野といえば大阪の難読駅名のひとつですね。

それとは別に、JRとOsaka Metroの接続駅のひとつでもあります。

そして2019年3月16日、JRおおさか東線が全線開業となりますと、鴫野にも良い影響があるかもしれません。

乗り換えを予習する動画


そこで大阪メトロチャンネルとしては、今里筋線からJRへの乗り換えを予習しておきました。

何分で乗り換えられるか計測した動画がこちらです。

【乗り換え】今里筋線 鴫野 駅 → JRおおさか東線(予習)徒歩何分?

わざわざ予習する意味は、やはり新大阪への行き方が変わる、というところでしょう。

Osaka Metro沿線にお住まいの方の中にも、おおさか東線が全線開業することによって便利になる人が多数おられるものと存じます。

JR鴫野駅改札前

おおさか東線は便利


おおさか東線とOsaka Metroの関係が特に深そうな駅と言えば、新大阪(御堂筋線)、野江内代(谷町線)、鴫野(今里筋線)、すでに営業中の高井田(中央線)の4つです。

まず新大阪と鴫野や、新大阪と高井田は、今でもJRだけの方が安くて早いので、それがさらに便利になる感じ。

野江から新大阪だと、現状は梅田経由で御堂筋線新大阪に出た方が、京阪とJRよりは早くて安いですが、開業後はJR一本で新大阪まで来られるため、ここは変化が起こるでしょう。

野江から鴫野についてはOsaka Metroで行こうとすると、野江内代から谷町線で太子橋今市まで抜けて今里筋線で鴫野まで戻ってくる感じ。約21分280円。

もう一つは谷町線の関目高殿で下車して、今里筋線の関目育成まで歩き(徒歩約8分)、鴫野まで行く方法。約16分360円。

野江から鴫野については、完全にJRおおさか東線(たぶん数分120円)が圧倒的に有利ですね。

高井田から野江内代については、JR線でいったん天王寺に出たほうが早いくらいなので、それがJR一本でいけるようになるわけですから言うに及ばず。

これだけ便利になる話しだとすると、地下鉄の出番は少なくなるのでしょうか?

まあ詳しい話は私にはわかりませんが、地下鉄としてはあまりおいしい話ではないのかもしれません。

JR鴫野駅改札口

まとめ


3月16日を今か今かと待ち望んでいる方もたくさんいらっしゃることでしょう。

本文では触れませんでしたが、新大阪から奈良へ約1時間という「直通快速」への期待感もあります。

大阪メトロチャンネルとしましても(さらなる予習をするかどうかはわかりませんが)、おおさか東線についてはそれなりに関心を持っておりますので、また何かの機会にとりあげたいと思っております。

クリックお願いします!

人気ブログランキング