Osaka Metro で行こう♪

ピックアップ人気動画

メトロにのって行こう

不条理な選択


大阪メトロチャンネルの再生リストに「メトロで行こう」というリストがあります。

時間もお金も余分にかかるけど、それでもあえて Osaka Metro に乗ろう! という愛にあふれたシリーズです。

その第1弾は「【Osaka Metro で行こう】天王寺 → 大正」で、大阪環状線で行けば乗り換えなしですぐに行けるところをあえてOsaka Metro で天王寺から大正まで移動するという内容。

‪環状線なら8分で行けるところ、地下鉄だと乗り換えありで15分以上かかり、しかも環状線の方が運賃も安いという不条理。

そこをあえて Osaka Metro にこだわると、地下鉄だからこその風景が見えてくる・・・・・・かも?

共感する者のいない一人きりの挑戦が始まりました。

あえなく第7弾で打ち切り


第1弾こそまあま再生されたものの、第2弾以降は右肩さがり。

だったら環状線バージョンを作ってピクチャーインピクチャー(ワイプ)で同時に動画を走らせてはどうか。

などと、次々と構想は頭の中で生まれてくるものの、結局実現しないまま「メトロで行こう」シリーズはあえなく7つ目の動画をもって終了となりました。

環状線の方が安くて早いという結論はそのままに、それでも地下鉄に乗れば、ゆったり、ゆっくり、くつろげるじゃないか、という苦し紛れの回答を視聴者さんに届けたい。

その思いは届かぬままとなりました。

復活の兆し!


ところがどっこい、どういうわけか、なんのプロモーションもなしに、「【Osaka Metro で行こう】天王寺 → 大正」の再生が再び伸び始めています。

理由はまったくわかりませんが、月間視聴回数0回でもおかしくないところ30回以上の再生があるのです。

この企画はもう終わった、と思っていたので、この復活の兆しには驚きました。しかも、平均視聴時間が3分30秒を超えるという、非常に優秀な結果を見せているのです。

大阪メトロチャンネル全体の平均視聴時間はだいたい3分前後でゆれているので、3分30秒はとても立派な数字なんです。

まとめ


当初の企画としては個人的には気に入っていましたが、反応はそれほどよくありませんでした。

やはり大阪環状線を引き合いに出している以上、大阪環状線での撮影をからめる方が自然ですね。

ピクチャーインピクチャーもやろうと思えば簡単にやれるので、進化版を作ることも考えられます。

せっかく復活の兆しがあるので、これを機会に進化版「メトロで行こう」を発進させるのもいいかもしれません。

クリックお願いします!

人気ブログランキング