スポンサーリンク

【往復動画】四つ橋線 大国町 ⇄ 岸里

最新動画

四つ橋線大国町駅

予告通りの四つ橋線動画


昨日、【御堂筋線】大国町から天王寺を往復の「まとめ」で予告した通り、本日は四つ橋線動画のリリースです。

やはり御堂筋線ほどの混雑はなく、比較的イージーに撮影ができました。

大国町より南はいつも穏やかなイメージですね。

たまに”スポーツ系の若者”の集団に出くわすことがありますが、頻度はそれほど高くありません。

とはいえ、”スポーツ系の若者”の集団が現れると、なかなか撮影の続行が難しくなるので、そればかりは運に身を任せるしかありません。

今回は、そのような事態もなく、安心して撮影することができました。

その動画がこちらです→大阪メトロ 四つ橋線 大国町 ⇄ 岸里

四つ橋線 岸里駅 西梅田行き

往復は面白い


今回撮影して感じたのは、やはり往復は面白いということ。

今のところ、”往路と復路を同じシチュエーションで撮る”という縛りを設けて取り組んでいますので、不測の事態が起きない限りは、その方向で撮影をしています。

なので、どうしてもうまくいきそうにない時は、事前に撮影の方向性を安全牌に変更しておく必要があります。

何度も挑戦することは難しいので、できれば一発で決めたい。

しかし、難易度が低すぎるのも面白くない。

そこで、いい塩梅の難易度の設定と、それを実現しうる運の両方が必要になってきます。

これはなかなか奥深い”ゲーム”と言えるでしょう。

失敗すれば動画のリリースが遅れる。

成功すれば、楽しい動画を提供できる。

視聴者様から見れば私が感じている”ゲーム性”はあまり関係ないかもしれませんが、「この難易度の動画をこの短期間で!」などと感じてもらえたら、面白さを共有できるかもしれませんね。

まとめ


まあ、私の”ゲーム”はともかくとして、つい先日「往復シリーズ」の動画に、「ドキュメンタリー調で良く仕上がっている」と評価してくださる方がいらっしゃいました。そして「作品に自信を持ってください」とも。

とびあがるほどうれしかったです。

自分が作った動画を”作品”だとは思っていませんでしたが、”作品に自信を持ってください”と言われると、”作品”のような気がしてきます。

どうせ”作品”として世に出すなら、”いい作品”を送り出したい。

そのためにも高度な”ゲーム”をキッチリ攻略して、自分自身も納得できる”作品”に仕上げていきたいですね。