大阪メトロ 御堂筋線 側面展望を撮影

2018年12月16日最新動画

大阪メトロ御堂筋線昭和町

やっぱり1号線をとらなきゃね


大阪メトロチャンネルでは最近、急に側面展望をとりはじめました。

その昔は、側面展望ばかり撮っていた時期もありましたが、最近はめっきり。

その顛末は過去記事の「大阪メトロの側面展望をシリーズ化!?」に書いたとおりですが、やはり御堂筋線を撮らなければシリーズ化などできない、と考え、さっそく御堂筋線を撮影してきました。

その動画がこちらです→「大阪メトロ 御堂筋線 昭和町 → 本町 側面展望」。

御堂筋線は側面展望向き


御堂筋線の側面展望を狙って撮ることは久しぶりでしたが、撮影の難易度でいえば、ハードルは低めですね。

前面展望は言うに及ばずですが、LCDもタイミングと運が必要です。その点、側面展望は、混雑さえしていなければ、同じポジションに居座ることはそこまで難しくなく、今回も狙った区間の撮影ができました。

それでも、本町から梅田方面はさすがに難しいだろうなと思い自粛いたしました。

意外と充実、昭和町から本町


今回選択したコースには、天王寺も、なんばも、心斎橋も含まれているという贅沢な撮影でした。

写ってはいなくても、人の出入りや、その人々の息遣いなどが画面を通して伝わってくる気がします。

人の多い御堂筋線の中でも、まあかなり多くの人が利用する区間の一つですから、淀屋橋、梅田、新大阪が含まれていなくとも、納得のできあがりです。

できれば今度は、本町より北側のコースを攻めたいところですがね。

まとめ


比較的難易度の低い側面展望ですから、なかもずから江坂までいくのも一興。

もちろん江坂から南に攻めるのもありですね。

側面展望シリーズ、もしかすると、もう少し続くかもしれませぬ。

クリックお願いします!

人気ブログランキング