スポンサーリンク

関西弁もしゃべれます

うぷ主のつぶやき

道頓堀の夜景

コメントでの鋭いツッコミ


きのう、「【大阪観光】動物園前駅から通天閣まで歩く動画」にコメントがつきました。

ずばり「なんで関西弁じゃないんですか?」です。

するどいツッコミです。おそらくこのコメントを書いてくれた方は関西の方なのでしょう。

大阪メトロチャンネルと言いつつ、動画でしゃべるとなんで標準語っぽい言葉でしゃべるのか?

関西人として黙っていられない! というツッコミ魂に火がついてしまったのでしょうか。

関西人ですけど、私


そこで私はこのように返答しました。

「よく言われますが、自分でもわかりません。 東京に住んでた時は地元の人だと思われてました。 でも大阪生まれ大阪育ちの人ですよ。」

はい、私、生粋の関西人です。

わけあって、家でも仕事場でも標準語っぽい言葉でしゃべることが多いのは、多いです。

でも、しゃべれますよ。関西人同士であれば、当然関西弁でしゃべります。

私の理屈


例えば、アメリカに行って英語圏の方と話すときに、日本語を使うのは不自然です。英語圏の人と話すときは英語で話し、日本人同士ならアメリカであっても日本語で通じ合います。

私は関西人ですが、言葉が東京なまりです。なので関東人と話すときにわざわざ関西弁を話すことはありません。しかし、関西人と話すときには、当然関西弁で話します。

では、YouTubeの動画で話すときはどうか?

見る人を関西人だけと想定していない以上、私は関西弁で話しません。要するに、あらたまったシチュエーションならば私にとっては標準語を話すのが自然なのです。変ですか?

まとめ


要望があれば、関西弁動画も作ります。そこで本当に関西弁がしゃべれることを証明しましょう。

このまま私がエセ関西人だということになれば、チャンネルの運営に差しさわりがあります。そうなる前に、動画で関西弁をしゃべる練習をしておきます。

って、なんでやねん!

クリックお願いします!

人気ブログランキング