スポンサーリンク

中央線 森之宮 ⇄ 長田 側面展望

最新動画

中央線長田駅

今更の往復動画


今回は中央線の森之宮から長田の間を往復。側面展望です。

中央線の側面展望は、大阪メトロ 中央線 長田 → 九条 側面展望大阪メトロ 中央線 九条 → 長田 側面展望、という代表的な2本の動画があります。

しかも長田から九条という長距離。

いまさら側面展望の往復動画を撮る理由は見当たりません。

かといって前面展望も、大阪メトロ 中央線 長田 → 緑橋 先頭車両や、大阪市営地下鉄 中央線 森ノ宮 → 長田 先頭車両、といった人気動画があります。

もはや、往復動画を撮ること自体が今更感満載。

しかし、往復シリーズを充実させるためには、中央線の動画がどうしても後一本欲しかったのです。

今更、とは思いつつ、昔の動画ではなく、Osaka Metro 今の姿を残しておく必要がある、と決意を固めました。

昼の3時過ぎですから、前面展望も撮ることはできましたが、あえての側面展望。

その動画がこちらです→大阪メトロ 中央線 森ノ宮 ⇄ 長田 側面展望

正直、再生されるかどうかわからない


中央線の動画は撮り尽した感がでてきました。

今更、往復動画で森之宮、長田間を側面展望で撮影したところで、視聴者様は動画を再生してくれるのでしょうか。

正直わかりません。

でもこの際、この動画が再生されるかどうは不問とします。

これまで、ほとんど大阪市営地下鉄とOsaka Metro の日常の動画だけで600本以上の動画を作ってきました。

しかし、この活動にも限界があるのでしょうか。

否。限界はないはずです。

なぜなら、今は日常と思えることも必ず、何年もたてば「あの時にしか撮影できなかった」ものになるのです。

今回撮影した側面展望は、もちろん2年前の動画とは似て非なるものですし、2年後の動画とも似て非なるものです。

”再生されること”だけが日常系鉄道YouTuberの使命ではありません。

日常を日々記録していくことに、のちのち意味が出てくるのではないでしょうか。

そのためにも”続ける”ということが一番大事なことなのです。

まとめ


などと、熱く語ってしまったのは、言い訳をもっともらしくしたかっただけだったりしますが、なんにせよ、中央線の往復動画はこれにて一件落着。

今後の往復シリーズは別の路線を攻めていくことになります。

地道に続けている往復動画も11本目となりました。

おそらく折り返し地点は過ぎてしまっていると思います。

ここからは往復シリーズの完結に向けてラストスパートです。

引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

クリックお願いします!

人気ブログランキング