スポンサーリンク

サブチャンネルのはなし

2019年9月25日価値ある動画連動ブログを目指して

二つの果実

突然沸騰! サブチャンネル


以前「ブログの複数運営について」で、3つのブログを同時に進めている事を告白しましたが、YouTubeについても、大阪メトロチャンネル以外に2つのチャンネルを同時進行させています。

上の記事に書いたことを抜粋しますと、

YouTube動画についても、大阪メトロチャンネルの動画だとせいぜい300回、よく回って1000回しか再生されていないところ、本格的に専門性の高い動画では月に1回動画をあげるだけで4000回以上再生されます。

と書いてあるとおり、もともと、専門性の高いYouTubeサブチャンネルなので、毎月1本の動画が4000回くらい再生されて、ひと月にだいたい100人くらい、チャンネル登録者が増えるイメージでした。

ところが、先月一気に200人チャンネル登録者が増えたと思って驚いていると、今月はなんと700人以上もチャンネル登録者が増加しました。

しかも今月上げた動画はたった2週間で再生回数1万5千回となり、私が運営しているすべてのチャンネルで過去最高の再生回数をたたき出しました。

正直言って、今月上げた動画がだけが特別だったわけではありません。

おそらくは、先月グッと盛り上がったことをきっかけに、リミッターの一つが外れて、おすすめ動画や関連動画に急浮上したのではないかと思っています。

大阪メトロチャンネルは非効率か?


その一方で、大阪メトロチャンネルは一本動画を挙げてもせいぜい100~200回再生されたら、ほぼ打ち止め。撮りためた動画の本数があるから、全体の再生回数はひと月で1万回くらいはあるものの、費用対効果を考えると、電車賃や撮影にかかる時間などの総量でみれば、サブチャンネルの華々しさとは天地雲泥です。

チャンネル登録者も今回の沸騰で逆転してしまい、どっちがサブチャンネルかわからない状態になっています。

しかも、それだけではありません。

ブログも大沸騰


YouTubeのサブチャンネルがこの2か月で急成長を遂げた背景に、連動しているブログの急成長がからんでいるようです。

サブチャンネルも大阪メトロチャンネルと同じように、ブログと連動させて記事を作っているのですが、先月から突然、クリック単価のレートが変わったんじゃないかと思うほど、急激にアドセンスの報酬があがっていました。

今月に至っては、せいぜい一日300~500円程度だったアドセンス報酬が、一日2000円を超える程度となり、一か月単位で見ても普段の3倍以上の成果があがっていました。

まさに大沸騰状態です。

サブチャンが半年で収益化


Youtubeのサブチャンネルは、この大沸騰によってチャンネル登録者が1500人に達し、総再生時間も4000時間を上回ったことで収益化の審査がはじまりました。

実質、サブチャンがはじまったのが2月ごろでしたの約半年で収益化の条件を達成したことになります。

大阪メトロチャンネルで悪戦苦闘した歴史はなんだったのでしょうか。

いや、その歴史あったればこそのサブチャンの成功ではないか。

しかし、サブチャンがここまで時間もお金もかけずに成功しているなかで、大阪メトロチャンネルを続ける意味はあるのだろうか。

一方が成功していて、もう一方がどん詰まりだと、もろ手を挙げて喜ぶことはできません。むしろ、どんどん深い闇に入ってしまいます。

まとめ


とりあえずサブチャンネルの成功については喜んでおくとして、大阪メトロチャンネルをどのように成長させていくかは、なかなか難しい課題です。

今のまま、低空飛行を続けるのは正直しんどいし面白くもありません。

どうせやるなら、サブチャン並みに大沸騰を起こしてみたい。

もちろん、自らビッグウェーブをつかみにいかなければ、棚からぼた餅が落ちてくるはずもありません。

大阪メトロチャンネルはもうしばらく迷走を続けながら、いつでもチャンスをものにできるように技術力を高めておきたいと思います。

なにとぞよろしくお願いいたします。