スポンサーリンク

【大阪観光】なんば駅、日本橋駅から「千日前」の看板を目指す動画

2019年4月13日最新動画

大阪観光、はじめました!


このほど、Osaka Metro Channel では、【大阪観光】というシリーズをはじめました。これは、観光名所の行きかたを紹介するだけにとどまらず、大阪観光に行くのにOsaka Metro をうまく使えば結構便利であるということを証明するという挑戦でもあります。

第一弾は「千日前」


その第一弾が千日前の看板を目指す動画です。

グリコの看板がある道頓堀エリアにもほど近く、道具屋筋商店街はもちろん、なんばグランド花月などお笑い文化に触れることのできる場所で、大阪を代表する観光地の一つといえるでしょう。

ただ千日前の看板については、なんば駅と日本橋橋駅の中間地点にあり、どちらも最寄の駅といえるほどすぐ近くではないという、「大阪の人」でなければ少し迷ってしまいそうな土地でもあります。

なんば方面から、日本橋方面から


そこで、わが Osaka Metro Channel では、なんばと日本橋の両方から、千日前の看板を目指し、その道順を記録するという動画を作成したわけであります。

遠方から、道頓堀を目指してきたものの、どこからどう行っていいかわからないという方にも、千日前までの道のりを示すことで、なにかの役に立つかもしれない。そんな淡い期待を抱いております。

迷わず、まっすぐ、なんばウォーク


千日前の看板までは、なんばからも日本橋からも「なんばウォーク」を通って行きます。地上で行くこともできますが、地下街は信号がありませんからね。車や自転車も走ってきませんし、比較的安全です。それは、撮影しやすいというメリットでもあります。

もっと大事なことは、迷いにくいという点でしょう。基本的になんば、日本橋間のなんばウォークに分岐点や交差点はありませんので、地上に出る場所さえ間違わなければ、目的地にたどり着くことができます。

まとめ


最後に、もう一つ情報を加えるとするなら、この動画では私があまり内容のないことをペラペラと話し続けています。道を歩いてるだけだと退屈すぎるかな、と思ってずっとしゃべっているわけですが、もごもごと聞き取りにくい発声で、結局何を言ってるのかわからないという、逆効果が発生しています。気の利いたトリビアでも言えればいいのですが、そういう引き出しはありません。すみません。

もし、この動画を気に入っていただけましたら、チャンネル登録、高評価、コメントなどで教えていただけますと幸いです。

クリックお願いします!

人気ブログランキング